トップ画像

自分たちでつくる文化祭の屋外ステージ設営
足場解体チャレンジ!

自分たちでつくる文化祭の屋外ステージ設営 足場解体チャレンジ!

体験アイコン 体験の内容

体験建設といえば「鳶」!!建設といえば足場!!
足場は職人さんが建物を建てる為に高所などで作業する場所の事です。安全にスピーディに建設職人が仕事できるのは足場のおかげといってもおかしくない。今回体験するのはそんな足場組立です。

場所アイコン 場所 東京都内の学校 所要時間アイコン 所要時間 60分程度
日程アイコン 日程 2019年10月28日 人数アイコン 人数 10名

体験アイコン 体験の流れ


体験アイコン 生徒たちの声

ただの組み立てだけではなく、建設に関する知識も学ぶことができました!

体験をしたことで、将来に向けての視野が広がりました。

建設に関わったことのない私でも楽しく設営することができました。

不安も大きかったけれど、作業の時間は本当に楽しかったです!

物を作るということに本気で楽しさを感じた時間でした。

自分たちで作り上げたステージが文化祭で使えるなんて最高の経験です!

ただの組み立てだけではなく、建設に関する知識も学ぶことができました!

体験をしたことで、将来に向けての視野が広がりました。

建設に関わったことのない私でも楽しく設営することができました。

受講生たちの声の写真

不安も大きかったけれど、作業の時間は本当に楽しかったです!

物を作るということに本気で楽しさを感じた時間でした。

自分たちで作り上げたステージが文化祭で使えるなんて最高の経験です!

足場鳶

足場鳶とは?

建設現場には、職人たちが高所の工事を円滑に進めるための移動と作業するスペースがあります。 戸建住宅、ビル、マンション、橋や道路など工事現場に欠かせないのが「足場」であり、 その足場を組んだり解体する職人たちを「足場鳶」と呼びます。 現場で働く様々な職人たちが作業しやすいよう想像して足場を組むため、足場鳶としての経験が欠かせません。 建設現場においては「足場鳶」がいなければ成り立たないほど重要な役割を担っています。

体験アイコン体験主催

株式会社 アライ

株式会社アライは、鳶・土工事を中心とした工事全般を請け負う建設会社です。「安心・安全・信頼」をモットーに、地域に密着した建設工事を行っています。工事を直接請負う元請けではなく、実際に施工を行う業者として数多くの施工実績を残してまいりました。安全第一!でお客様との信頼関係を積み上げ、人材の育成に努力してあらゆるニーズに柔軟に対応できる堅実な建設会社を目指していきます。(ホームページより抜粋)

ホームページへ

シェアする

TOP