トップ画像

自分の手で作った
型枠工体験レポート

自分の手で作った型枠工体験

体験アイコン 体験の内容

職人さんが実際にシゴトで使っている道具や材料を使って、型枠工事で使用する枠を作る体験です。材料を加工したり、職人さん独自のこだわりの道具に触れる体験を通じて、型枠工のシゴトを学ぶことができます。

場所アイコン 場所 東京都町田市 所要時間アイコン 所要時間 約2時間
日程アイコン 日程 2018年12月19日 人数アイコン 人数 5名

体験アイコン 体験の流れ


体験アイコン 体験者たちの声

ミリ単位の作業が
多かったりするのだと
思いました。

自分で型枠を作り
完成した時の達成感は
自分で作成したからこそ
体験できた。

小学生ぶりにノコや
カナヅチを握り
ワクワクした。

ノコギリを立てずに
なるべく寝かして、
引く時、力を入れるように
意識しました。

切ってたり、釘を打ったり
苦労して作った物ができて
嬉しかったです。

ミリ単位まで切って
細かいところまで
気を使っている職人さんの
シゴトに驚きました。

ミリ単位の作業が
多かったりするのだと
思いました。

自分で型枠を作り
完成した時の達成感は
自分で作成したからこそ
体験できた。

小学生ぶりにノコや
カナヅチを握り
ワクワクした。

生徒たちの声の写真

ノコギリを立てずに
なるべく寝かして、
引く時、力を入れるように
意識しました。

切ってたり、釘を打ったり
苦労して作った物ができて
嬉しかったです。

ミリ単位まで切って
細かいところまで
気を使っている職人さんの
シゴトに驚きました。


体験に参加したい方はコチラ

体験募集ページへ

型枠工

型枠工とは?

型枠大工工事業 コンクリートの建設物を作る大工さんです。 鉄筋コンクリートの建物(RC造)は、まだ柔らかいコンクリートを建物の形の「枠」に流し込んで、その形に固まらせて作ります。 このコンクリートの形を決める枠が「型枠」であり、その「型枠」を作り込む仕事が型枠工です。

体験アイコン体験主催

美紘建興(みひろけんこう)株式会社

マンション、ビル、道路、橋など様々な工事を請け負う型枠大工の会社です。 従業員は経験豊富な50代のベテランから若手の20代まで幅広いメンバー構成。 建設の仕事以外にも、社長である平中(たいなか)さんは、若者に仕事の魅力を伝えるために講和の仕事も行っている会社です。(ホームページより抜粋)

ホームページへ

シェアする

TOP

© 2018 WINNERS Inc,. All Rights Reserved.