トップ画像

建設現場に足場組立体験!

自分の手で作った型枠工体験

体験アイコン 体験の内容

体験建設といえば「鳶」!!建設といえば足場!!
足場は職人さんが建物を建てる為に高所などで作業する場所の事です。安全にスピーディに建設職人が仕事できるのは足場のおかげといってもおかしくない。今回体験するのはそんな足場組立です。

場所アイコン 場所 千葉県柏市 所要時間アイコン 所要時間 2時間以上
日程アイコン 日程 2018年12月18日 人数アイコン 人数 10名

体験アイコン 体験の流れ


体験アイコン 生徒たちの声

足場はせっかくたてても
解体するので、
少し悲しいと思いました。

パズルのようで達成感が
得られました。

組立・解体の際
次を考えながら
動けたと思います。

とびさんの大変さや
偉大さを実感しました。

単純にとびさんは
すごいと思いました。

組立・解体をするのは、
楽しかったです。

足場はせっかくたてても
解体するので、
少し悲しいと思いました。

パズルのようで達成感が
得られました。

組立・解体の際
次を考えながら
動けたと思います。

生徒たちの声の写真

とびさんの大変さや
偉大さを実感しました。

単純にとびさんは
すごいと思いました。

組立・解体をするのは、
楽しかったです。


体験に参加したい方はコチラ

体験募集ページへ

足場鳶

足場鳶とは?

建設現場には、職人たちが高所の工事を円滑に進めるための移動と作業するスペースがあります。
戸建住宅、ビル、マンション、橋や道路など工事現場に欠かせないのが「足場」であり、その足場を組んだり解体する職人たちを「足場鳶」と呼びます。
現場で働く様々な職人たちが作業しやすいよう想像して足場を組むため、足場鳶としての経験が欠かせません。
建設現場においては「足場鳶」がいなければ成り立たないほど重要な役割を担っています。

体験アイコン体験主催

株式会社 起工業

株式会社 起工業がこれまでに提供してきたものは、あらゆる建設現場の最前線における、絶対安全と高品質な工事です。
その結果、2016年現在には鳶(とび)職人だけで330名。総勢580名の組織へと成長しました。
組織を大きくすることを目的とせず、しかしながらここまで成長できた理由は、一重に関係者皆様のご協力による賜物であり、感謝の念を忘れることはできません。
皆様が期待される以上の仕事をこれからも達成させる起工業の組織力。
今後も益々発展させていきます。(ホームページより抜粋)

ホームページへ

シェアする

TOP

© 2018 WINNERS Inc,. All Rights Reserved.